「なりたい姿」に向かって変えていく「改革志向」の意見満載

*

「改革志向」とは

 

 

 

 

 

 

「改革志向」とは

「改革」とは、「なりたい姿」に向かって現状を変えていくチェンジのこと。

現状からスタートして変えていく「改善」=ストレッチと異なり、根本的に変えること。

改善で満足せず、常に改革しようとするのが「改革志向」と思っています。自称「改革志向」人間のブログです。

  最新記事 - New Posts -

 労働生産性 個人

  2024/02/22 

「仕事が遅い人」と言われるタイプが、「遅れる」3つのパターンと対策

この記事を読む

労働生産性

  2024/02/20 

「後でまとめてやる」ことは、意外に非効率。生産性を上げる3つヒント

この記事を読む

 労働生産性 個人

  2024/02/16 

「自分は不幸だ」と思っている人へ、「幸福」と「成功」は違います!

この記事を読む

リーダー

  2024/02/13 

「コミュニケーション能力」を向上させるには、受け答えパターンを身に着けること

この記事を読む

 労働生産性 個人

  2024/02/08 

「断れない人」は、「チャルディーニの法則」に対する耐性が弱いから?

この記事を読む

経営

  2024/02/06 

親会社出身社員と子会社の生え抜き社員(プロパー社員)との間で起きる軋轢の原因

この記事を読む

 労働生産性 個人

  2024/02/01 

「同時処理型」認識と「継次処理型」認識の違いとコミュニケーションの取り方

この記事を読む

 労働生産性 個人

  2024/01/30 

「要領が悪い人」とは、「仕事が遅い人」ではなく「生産性が悪い人」のこと

この記事を読む

リーダー

  2024/01/26 

「ルールを守らない社員」が、ルールを守らない大きな3つの理由

この記事を読む

労働生産性

  2024/01/23 

「合成の誤謬」を回避して、それぞれが「頑張ったら報われる仕組み」とは

この記事を読む

 労働生産性 個人

  2024/01/18 

日本にあるある、過剰な「同調圧力」による「スパイト行動」などの弊害

この記事を読む

リーダー

  2024/01/16 

「総論賛成各論反対」の壁を突き破るのが、経営者や政府のリーダーの役目!

この記事を読む

Copyright© 改革志向のおっさんブログ , 2024 All Rights Reserved.